家の買い替えとローン

家の買い替えとローンについて

 家を買い替える際、重要なのが予算ですね。
 住宅展示場や中古物件を見て舞い上がってしまわないように色々な考え方を見につけておきたいものです。
 その際、住宅ローンをいくらまで借りられるかという発想でいると、目いっぱい借りてしまう事になるので、万一の際には返済も大変な事になるかもしれません。
 住宅ローンは長期にわたる事が一般的ですので、長期的な感覚でローンを組む事を考えてみましょう。
 まず、住宅ローンは、金利の部分がかなり大きいので、これに注意を向ける必要があります。
 変動型金利の住宅ローンは最初の金利が安くて月々の返済額が安くても、金利の変動によって5年後に金利が上がって、ローンの額がドーンと上がってしまう事も有り得ます。
 将来優遇金利が終わった時点で金利が上がる住宅ローンなども有りますので、注意したいところです。
 同じ住宅ローンでも金融機関毎に金利や手数料に大きな差が有ったりしますので、この辺もチェックしておきたいところ。
 こうした事を見ると、各銀行などの金利手数料は要チェック。
 さらに、固定金利と変動金利についてもチェックしておきたいところです。

 固定金利と変動金利については、どちらが良いかはそれぞれありますが、短期金利固定型ローンについては、その金利で借り続ける事が出来るとは限らない事も頭に入れておきたいところです。
 これは、今は金利が安いですが、将来金利が上がった時に返済額が上がる事も有り得る訳ですから、金利の上昇に伴う返済額の増加も考えておかなければいけませんね。
 住宅ローンは、いくらまで借りられるかよりも、どのくらいならば無理なく返せるのかを基準にして組んだ方がより良いのではないでしょうか。

 

 住宅ローンは借金ですから、借金は少ない方が良いのです。
 住宅ローンで気を付けたいのが、少しでもローンの額を減らす事ですが、その際もう一つ考えたいのが頭金を増やす事。
 頭金が100万円増えたら結構違ってきますが、そんな方法があるのでしょうか。
 少なくとも、買い替えの場合は今持っている物件を少しでも高く売る事が重要になりますが、その為の方法の一つとしてイエイのような不動産売却一括査定を使う事が挙げられます。
 不動産売却は結構面倒な作業ですが、複数の不動産業者さんに査定してもらう事で、査定額が上がる可能性もありますし、自分が持っている不動産をより高く売ってくれる業者さんを探す事が出来るかもしれません。
 以前であれば、複数の業者さんに当たるには、直接事情を説明するために不動産業者さんと話さなければいけなかったのですが、ネットを使って不動産売却一括査定を使う事が出来るので、査定依頼までの時間が大幅に短縮されています。

 

 

ボーナス払いと住宅ローン


 家を買い替える際、予算が足りないと、ついついより良いものへと目を向け、結局予算オーバーで何とかなるだろうとボーナス払も考えている人もいますが、ボーナス払いは個人的には避けた方が良いのではないかと思っています。
 実際にボーナス払いをしてローンを組んだ人の中にはこんな体験談を書いてくれた人もいます。

 ボーナス払いで売る羽目に

 ある時年収が1000万円を突破しました。
 年収もそれなりに有るという事で、いよいよ念願のマイホームを購入することを決意しました。。
 それでも、自分が住んでいる地域では一戸建ては値段が高いため、マンションをマイホームとして購入しました。
 今まで住んでいた公団のマンションの家賃より、こちらのマイホームの方がローンが若干安いので、始めは何の問題もありませんでした。
 問題は、定年になって退職してから発生しました。

 

 再就職が決まらず、年金暮らしになったのでローンのボーナス月の支払いができなくなったのです。
 これには困ってしまいました。
 確かに、契約した時にはボーナスの収入がありました。
しかしそれから数年後に退職したらボーナスがなくなるので、ローンのボーナス払いができなくなるということに頭が回りませんでした。
 定年退職前にローンを払い終わるように生活設計をすれば良かったのかもしれませんが、後の祭りです。
 迂闊なミスで、大変なことになり、結局マンションを手放すことになりました。
 お願いした不動産会社の営業の方に手伝ってもらい、チラシを配ったりインターネットで宣伝してもらいましたが、なかなか売れませんでした。
 そこで、マンションの競売をやってみました。
 ここでようやく買い手が見つかりました。
 買った当初は新築マンションで、3000万円くらいしましたが、
 何とか2000万円程で売れました。
 借金もできましたが、現金2000万円も手に入れることができました。
 結局また公団にもどりましたが、これを元手に、まら不動産会社でマイホームを探してもらおうと思っています。
 今回の不動産購入と売却で一番勉強になったのは、ローンをボーナス払いにするのは、避けた方が賢明だということです。
 それさえなければ、一定の収入があれば、早めに不動産を買って、定年退職までにローンを払い終わるように考えてみるのも良いと思います。

 

 住宅ローンは借金ですから、やはり要注意ですが、少しでも今持っている不動産を高く売ろうと思ったら、イエイ等の不動産売却一括査定サイトを使って、色々な不動産業者に査定依頼を出してみるのも良いでしょう。
 地域に根差した不動産業者なら、意外な情報を持っているかもしれませんし。

 

 

 

 

◎こちらにある内容につきまして、当方は一切責任を負いません。個人責任でご覧ください。