不動産売買事例

不動産売買事例

 ここでは実際に不動産を売買した人たちから集めた不動産売買の体験談をコラム形式でご紹介しています。

 

家具付きのマンションを購入した時の体験談

 

 海外インテリアショップの家具付きの家を購入できました。
 今考えてもかなりお得な買い物だったと思います。 
 なんといっても新築で高級家具付きの家を手に入れる事が出来ましたので、かなり満足しています。
 家を買うきっかけになったのは、結婚してから数年が経過し、このまま家賃払い続けるのも勿体ないので、マンションの購入を考えて色々と物件を当たり始めました。
 主人はネットで検索し、家にポスティングされてくるや新聞チラシなどをチェックしていました。
 そうした中、ポスティングされたチラシに私たちの条件に合う物件が出てきましたので、内見に行きました。
 内見したところ、大手の業者さんだったからか、対応も良く、すぐに気に入り、他の物件の内覧行くことなく殆ど一択で購入を決めました。

 

 私たちの場合は、ほとんど勢いという所も否めないくらいだったと思います。
 勢いではありましたが、結果的には他の部屋はあっという間に売れてしまったので、無事他の人に買われてしまう事もなく買えて良かったなと思いました。
 実は、私たちが買った部屋は、ほんの数日前から家具付きで売り出したお部屋で、価格も家具付きと家具無しが同価格だったので、その分割安になったと思います。
 高級家具なので、かなり満足感が高いです。
 引っ越しの際は元々私たちが持っていた家具もあり、家具だらけで大変ではありましたが、余剰になった家具はリサイクル業者に売ってちょっとしたお小遣いになりましたし、友人にもあげて喜ばれたりしたので良かったです。
 私たちが買ったマンションは、わりと人気な地域ということもあり、万一売る事になっても売る事が出来そうなので、これも安心感につながっているのではないかと思います。

 

住環境と不動産としての価値を考えて家を購入しました

 

 私は子持ちの主婦なのですが、数年前に古屋有りの土地を購入し、マイホームを建てました。
 出産をきっかけに今の地域に引っ越してきたのですが、賃貸だったので、長男が小学校に入学するのを機にマイホーム購入を考え始めました。
 まだ長男は小学校に上がっていませんし、お友達から離すのもどうかと思い、幼稚園に通える範囲で探す事になりました。

 

 予算も限られていたので、最初のうちは建売住宅も選択肢にあったのですが、納得できるものがなく、結局自分で土地を買って建てる事にしました。
 住宅はなんといっても人生の中で最高額の買い物ですので、そう簡単に買い替えるこないという事で、やはり住環境は最も重視すべき点でした。
 私たちが考えた条件は、まず静かで交通量が多くないこと。そして安全な土地であること。でした。やはり、最近の災害を見ていると、災害に遭いにくい土地というのは考慮したいと思いました。。
 結局4か月程土地を探した結果、古家がある土地を見つける事が出来ました。

 

 正直な事を言うと、古家があると解体をお願いするのもお金が掛かるという事もあり躊躇はしたのですが、仲介してくれた不動産業者さんが真摯に対応して下さったので、購入に踏み切りました。。
 営業担当との相性は結構大事だと思うのですが、実際担当してくださった不動産会社の方は私達の条件や疑問などにも丁寧に対応して頂きました。
 交渉の甲斐もあり、解体費が自己負担になるので値下げの依頼をしたところ、下げることに成功しました。
 また担当者の方から売り主の方の人柄なども聞いていたので、安心して購入することができました。
 やはり、売り主の人柄って大事だと思います。
 また、買主としても、私たちから見れば古家でも、売り主から見れば思い出が詰まった家を買う訳ですから、誠意がある対応をしたつもりです。

 

 その後は順調に進み、注文住宅でマイホームを建てました。
 家自体はもっと色々考えてみたかったと後から思いを巡らしたりしますが、土地はしっかりと選んだので、今でもここで良かったと思っています。

 

 

不動産売却してすごく満足しています
 

 

仕事の都合で他県に転勤することになり、自宅の維持費や税金が毎年かかることから、住宅を売りに出すことにしました。
 家自体は父親から相続した物件です。
 今まで私は不動産売買というものをしたことがありませんでしたし、仕事自体も不動産取引とは全く縁がない分野でした。そこで、本を買って自分なりに勉強したり、インターネットを使って不動産情報サイトを検索したりして色々と調べてみたのですが、そこで不動産売却一括査定サイトを見つけ、不動産売却前にしっかりと査定してもらって業者を選びました。

 

 一括査定見積もりに出して不動産業者に見積もりを出してもらったところ、住宅の状態や交通アクセスなども良いことから、結構満足できる値段を提示してもらえたので、売りに出すことにしました。
 まだこの時点では転勤まで結構時間がありましたので、気長に売るつもりでいました。

 

 専任媒介契約を結んでいたので当たり前といえば当たり前ですが、不動産業者からは定期的に売却活動に関する連絡があり、様々なアドバイスや提案をしてもらえたので、不動産売却の経験がない私にはとても心強い存在でした。

 

 その後、お願いしていた不動産業者から買い手候補が現れたとの連絡を貰い、な意見をして頂きましたが、一発で気に入ってもらえたようで、すぐに契約が決まりトントン拍子で手続きが済んでいきました。
転勤することもあり、そういう意味ではスムーズに買い手が見つかり、手続きもスムーズに進んだので、とても助かりました。
 自分なりにどうしてこんなにスムーズに家の売却がうまくいったのか考えてみたのですが、やはり細かい不動産販売に関するノウハウを不動産業者が持っていたことが大きかったのではないかと思います。

 

 売った時はあまりピンとこなかったこ事もありますが、後になって考えてみるとアドバイスも的確で、地元の情報にもたけていて、土地に関する知識も豊富で、見積もりよりも高い値段で売却できたことも感謝しています。
 初めての不動産取引がこうした不動産業者だったので、これが普通に思えていたのですが、その後も色々勉強してみて、お願いした不動産業者に感謝するようになりました。
 同時に、私のような右も左もわからない素人がこうした不動産業者に出会えたのは、イエイのような不動産売却一括査定サイトがあったからだと思っています。

トップページに戻る

 

 

 

◎こちらにある内容につきまして、当方は一切責任を負いません。個人責任でご覧ください。